今自分がいる世界が世界の全てと思わないこと

今自分のいる場所が辛くて、生きることそのものを否定してしまいそうな人々へ。 自分がいる世界が世界の全てではない。 その会社、その業界が世界ではない。 身の回りに今いる人たちが、世界の全てではない。 今身の回りにあるものはほんの一部で、それらがただ合わない、それだけなんだよ。 私も転職するたびにいろんな世界があるなぁと思ったし、田舎から都会に引っ越して来てやっぱり全然違うなぁと思…

続きを読む

地雷な人の見分け方

よく地雷な女性や男性を見分ける方法まとめというのはネット上にごろごろしている。 でも性別関係なく、危険な人は危険なので、不要なトラブルを避けるために見分ける能力は必要になってくる。 個人的にこういう人は避けてます、というのをまとめてみた。 1. 親しさの距離を勘違いしている発言が見られる さほど親しくない単なる知り合いレベルなのに、毎回何か忠告をして来ようとしたり、説教をたれたり…

続きを読む

年長者の意見

私は会社を辞めたことを両親に一切話していない。 両親の価値観では、一つの会社にずっと勤め上げることが素晴らしいことで、それ以外の選択肢などありえないことを知っているから。 父は町工場に勤めていたが、仕事がキツくても、社長に朝礼で罵られても我慢して同じところで働いていた。 定年まで勤めればそれなりの退職金が出る、と必死に耐えた。 しかし工場の経営は社長とその親族の独断で行われていた…

続きを読む