幸せはその辺に転がって、転がって、転がりまくっている

カマタミワさんの「ひとりぐらしもプロの域」という本がひっじょーに面白かったので紹介します。 イラストレーターの著者の一人暮らし生活を描いているエッセイ漫画的なジャンルで、元々こういうのが好きでいろいろ読んだけど、久々に自分内で大ヒットの面白さ。Amazonのレビューも点数高いのとても納得。 カマタさんが貯金が出来ない、汚部屋から脱出した方法はもちろん同じ境遇の人にとってすごい…

続きを読む

メンタルが強い人がやめた13の習慣

以前読んだ本なのだけど、良い本なのでもう一度読み返してみた。 著者自身の体験で始まるが、かなりガツンとやられる。 こんな経験をしたら、自分が不幸の固まりみたいに思えてくるかもしれない。 セラピストである著者であっても、これは簡単に乗り越えられるものだと思いがたい内容。 序文とメンタルの力についての説明が終わると実際に13のやめるべき習慣について話が始まる。 自分を哀…

続きを読む

「クローゼットの引き算」を読んで

今日はもう一冊、金子由紀子さんの「クローゼットの引き算」を読んだ。 Amazonでレビューが全然ついていない&ちょっとお値段が 1000 円を超えるので、恐る恐る買ってみたけど全体的には良かった本。 単なるモノ捨て本ではなく、モノを無駄にすることで何が起きるかレベルの話もあり深く考えさせられる。 昔の人にとってのあつらえの着物や服がいかに大切にされていたかも興味深い話だった。 …

続きを読む