『「幸せをお金で買う」5つの授業』 を読んだ

Kindle Unlimited で読めるようになっていたので、前回の連休は旅に出つつ『「幸せをお金で買う」5つの授業』 を読んでみた。



前にもこのブログに書いた通り、お金を稼ぐことよりも使うことの方がセンスが問われる。
お金の使い方が下手な人はいくら使っても幸福感を得られず、単なる浪費で終わる。

この本ではそんな漠然と考えていたことをわかりやすく章ごとにまとめている。
もし時間がない人は、各章末のまとめを一ページ読むだけでも、自分が効果的なお金の使い方をできている
のかどうか振り返りすることができるだろう。

ちなみに、私の使い方はほぼこの本で紹介されている方法に沿っていた。
それなりにお金は使っているけど、満足感があるので必要以上にお金を使いたいという気持ちにはならない。
使いたいと思う気持ちがあってお金がなくてつかえないのは、きっとフラストレーションが貯まるだろうな...

年末の旅行先で食べたフルーツパンケーキ1800円也
kHlNkKwMQKeV3z+SM6wILQ_thumb_1630b.jpg

この記事へのコメント