KDP で本を出してみた

こつこつこれまで書き溜めて来た短編シナリオ集を KDP (Kindle Direct Publishing) で出してみたところ、出して満足してその後見てなかったが、これまでに 100 円ちょい振込があったことに気づいた。

99 円で売ると 52 円ぐらい手元に入るという計算。

微々たるお金だけど、給料以外の自分の暇時間に書いたものでお金が入ると言うのは面白い。
昔、公募でイラストや文章でお金やクオカードなんかを貰っていた時期もあったが、やはり給料に比べると微々たるものなので気づいたら辞めてしまっていた。

しかし KDP なら書いて放置しておくだけで、もちろん購入されればだけど継続的にお金が入る。
あとから修正も利くので、ここは変えた方がいいなと思ったら版を更新するのも簡単だ。

夢の文章書いて食べて行く暮らしに一歩近づけるといいなぁ...
今の仕事もまぁ文章書いて食べてるような感じではあるけれど。

この記事へのコメント