自分が判らないからこそ無駄出費が増える

モノが増えてしまうのは当然新しいものを取り入れて、家に持ち込むから。

新しいものを取り入れる際に本当に必要かどうか、何を基準にしますか?
口コミ?CM?感覚?

私は自分で自分の傾向を分析したところ、失敗する買い物の多くの共通点が自分が判ってなかったことが原因、というのが多いと判りました。

大体他の人が良いよとおススメしたり、何となく良さそうとその場で思いついたものが後でいらなくなってしまうのが、本当の自分に取ってあまり合わない、それだけなんです。

自分の性格的にこれは続かないな、というのを思いつきや人からのおススメで鵜呑みにしてしまうと、やはり結果的にいらないな、となります。

自分は身につけるものアクセサリーが苦手なんですが 20 代の頃は周りに合わせそれなりに買っていました。
冷たい金属の感覚や、付属物という身体に馴染まない感じ、衛生的に料理のときなども気になる、などから結局だんだん使わなくなり今は外行き用のオットに貰ったネックレスと普段使いは結婚指輪と腕時計のみ。

ちなみに余談ですが、腕時計は最初いらないかな?と思っていましたが、時間見るついでにスマホを無駄に操作することがなくなったのでお勧めです。

ブランド時計よりも日本メーカーの電波時計で時間が常にぴったり合うもの、自動充電される実用優先で選んだものを使っています。


この記事へのコメント