旅の効果

年末年始に旅行に行くようになって数年が経つ。
年末年始家でダラダラするより、人のいない旅先を自分の脚でゆっくり見て回ると、不思議と気持ちが落ち着く。

沖縄など暖かい場所を、少ない荷物でゆっくり回り、1日1日の歩いた場所を振り返る。

年始はいろんな人が一年の抱負を語り始める。
しかし抱負を語ることよりも、旅する方がずっと気が引き締まり、自分にとってのいらないもの、いるものの輪郭がはっきりしてくる。

旅から戻って、今まで仕事で受賞したトロフィーなどを処分した。何かを手放す恐れよりも、何かを手に入れたい思いを強める。

旅にはそういう効果がある。全てを持ち歩くことはできないからかもしれない。

E496BD99-CEB2-4823-8C40-B564E46CDAB3.jpg

この記事へのコメント