何かを欲しくなった時には自分のコンプレックスに向かい合うチャンス!

何かを欲しがるのは、今の自分に足りないものを埋めるため。
ということは何かを欲しくなったときと言うのは、自分のコンプレックスに向かい合う一番のチャンス。

特に春になると、何故モノが欲しくなるのか考えてみた。
一つは他人と出会うことが多くなり自分のコンプレックスが刺激されるということがあると思う。

知的な人に会えば、何か勉強しなきゃとなり勉強本などを買い込みたくなる。
オシャレな人に会えば、オシャレになりたいと洋服やメイクを買いそろえたくなる。

自分が何に一番コンプレックスを持っていて、そこを刺激されると弱いのか、というのが明白になる。
だからこそ何か欲しくなった時に一度立ち止まって、買いたいと思っているもので本当にコンプレックスが解消出来るのか、問題が解決されるのか落ち着いて考えた方がいい。

買うことで満足してしまうことも多い。
コンプレックスに刺激されて買ったものは似合わないことも多い。

モノをゴミ袋に放り込む前に、自分のコンプレックスをゴミ袋に放り込もう。

この記事へのコメント