幸せはその辺に転がって、転がって、転がりまくっている

カマタミワさんの「ひとりぐらしもプロの域」という本がひっじょーに面白かったので紹介します。



イラストレーターの著者の一人暮らし生活を描いているエッセイ漫画的なジャンルで、元々こういうのが好きでいろいろ読んだけど、久々に自分内で大ヒットの面白さ。Amazonのレビューも点数高いのとても納得。

カマタさんが貯金が出来ない、汚部屋から脱出した方法はもちろん同じ境遇の人にとってすごい勉強になると思うし、何より自分の価値観に沿う幸せな生き方がいい。

一人映画祭とか、瞑想入浴タイムとか一人暮らしを満喫するイベント(?)を自分で執り行い、お金をかけなくても楽しく生きる術を身につけてらっしゃるなぁという感じ。

最近、普段外食が増えて来ていたのでもっと家で自炊やお金をかけず楽しめることを増やして、かつ休みの日にはもっと旅行に行けるようにしようと思いました。


この記事へのコメント