「人間は環境の奴隷。“逃げる”ことで変わることもある」-朝倉祐介氏 logme より

ふといい記事を目にした。
「人間は環境の奴隷。“逃げる”ことで変わることもある」-朝倉祐介氏 logme より

この表現すごくしっくりする。
今まで何度か、自分のいるところだけが自分の世界じゃないということを書いて来たが、それをちょっと辛口の言葉でうまく表現しているなぁと思う。頭いい人の表現、こういうの好きです。

ここからは私の考え。
例えば努力と我慢って混同されるけど、努力は意味があるけど我慢は意味ない。みんな同じ場所、環境に縛り付けられることによって努力じゃなくて我慢を強いられていることが多々ある。我慢していても良くならない。変える努力ができるならいいけど、変えられないものがあったとき、それは努力ではなく我慢になってしまう。

あと、考えるのには意味があるけど、悩むのは意味がない。
考えることが出来なくなって、悩むだけになってしまった時には環境を切り替えるチャンスだと思う。
その場に身を置かないことで、客観的に見て考えることが出来るようになるかもしれない。

逃げることは悪くない。
逃げるが勝ちなことだってあるんだよ。

この記事へのコメント