人を楽しませることって難しい

仕事を辞めてから、いつか物書きになれたらいいなぁと勉強をしています。
最近ようやく先生や周りの方から面白いと言われるものを書けるようになってきました。

書いている時に自分はノリノリで楽しいんですが、さらにそれで周りの人を楽しませるって難しい。
なぜなら自分の中でだけ完結している物語を、もっと他人に理解出来るように砕かなければならない。でも砕きすぎると凡庸な物語になるし、見え透いたお話になってしまう。

だから自分が楽しいと思う世界を、どれだけ人に近づけて行くかという部分で技術が必要になるんだろうなと思う。


この記事へのコメント