服を捨てた

洋服はクローゼットにハンガーでかけられるものはほとんどかけている。
ぱっと見てどんなのがあるかすぐに判るので。

でも、下着類を入れるカゴ収納の中によく見たら着ていない洋服が紛れ込んでることがあり、それらを取り除いて捨てた。

CLEAR IMPRESSION の紺色のカットソーは何年着たか判らないぐらい長持ち。
着やすいのと襟ぐりのラインが綺麗なことと、洗濯機でガンガン洗濯しても縮んだり劣化しないところが良くて長らく着続けていたが、さすがによれってる感じがしたのでカゴ収納の中にしまっていた。残念だけど、よれってる洋服は綺麗に見えないので捨てます。今度同じようなの買うときもここにしようかな。

ストッキング類。以前仕事ではたまに夏場でもスーツを着ることがあり、その際に生足ではいけないのでストッキングがたくさんあった。もうスーツを着ることもないだろう(願わくば着たくない)ということで処分。ストッキングは安く買えてしまう分溜まりがち。

ユニクロなどのファストファッションの服。
旅行先で急遽カットソーを買ったりして存在を忘れて、その後着てないものが多い。
値段的には元を取っているだろうし、捨てた。今後はそういうことのないように旅行前にちゃんと持って行く洋服を見直す癖をつけたいところ。

枕カバー類。
以前は予備のリネンを用意していたが、洗濯乾燥機を使えば日中に洗って夜使えるので特に必要ないと判断。

ブラ。
あまり傷んでるわけではないが、揃いのパンツがないのにブラだけが何故か残っていたので処分。上下バラバラは良くないので最近意識的に上下をちゃんと揃えるようにしてます。

これで更にクローゼットがスッキリした。

この記事へのコメント