貯金の額とスーツケースの中身

いつも疑問に思っていることが二つある。
数日間の旅行にでかいスーツケースをひいてやって来る方々のスーツケースの中身。
貯金がないないと言っている方々のお金の使途。

私は2,3日であればスーツケースなしで旅行するし、一週間の出張であれば一番小さい機内持ち込みサイズのスーツケースで足りてしまう。



リモアのこれは機内持ち込みの中でも特にアメリカなどの本当に小さい国内線であっても座席下スペースにはいるので重宝する。(ちなみに座席二列、二列ぐらいの飛行機になってくると頭上の棚には入らない)

これでもちゃんと全ての日程分の下着は入るし、洋服も4日分ぐらい入るのであとは現地で必要に応じてクリーニングに出したりするだけ。

なので湯河原とかの駅前や温泉街を、これよりもでっかいサイズのスーツケース引きながら歩いている人を見かけると、一体何泊ぐらいするのかな?湯治?と思ってしまう。

同じく貯金の話をすると、それなりに普通の企業で会社員をやっていて結構な年数働いているのに貯金が全くないという人が割と多い。

私が家を出て東京に始めてやって来た時、銀行残高は3万円ちょっと。
会社が用意してくれた寮に住み、その3万円ちょっとで初給料日を待っていた。
給料は寮の家賃などが引かれて10万円ちょっと。その会社はブラック企業だったので1年半ぐらいで辞めたが、辞める時には100万貯まっていた。

特に資産運用もしていないしそんなに節約しているわけではないけど、やはり滅多に使わないのでそれなりに貯まる。

だから逆に普通に働いているのにお金が貯まらないという話を聞くと、何に使っているのか教えて欲しいと思ってしまう。でも大体あまりちゃんとした答えは返って来ない。

お金がすべてでもないけど、お金がないことで自分に正直に生きられなかったり、疲弊して人生を棒に振ったりということもあるかもしれない。



ちなみに、誰かスーツケースの大きさと貯金額の相関関係を調べて欲しいと思った今日この頃。

この記事へのコメント