今更ながらファイト・クラブを見た

とあるミニマリストの方が取り上げていて気になったので、今更ですがファイト・クラブをiTunesでレンタルして見てみました。
本当は活字で読みたくて本を探したのだけど、もう絶版で中古が結構な価格につり上がっていたので半ば諦め気味に映画版を見たのですが、かなり良かった!

(ただ血や暴力表現が苦手な方はダメかもしれないですね...)

きっとタイラー・ダーデンは誰の心の中にもいます。
それは別に映画のような暴力的な方法でなくても、今あるものを破壊してその瞬間を真剣に生きることを追い求めたいと考える本来の自分。

そういえば Wikipedia などにも載っていて有名ですがサブリミナルでブラピの姿がチョコチョコ出てきます。
肉眼でも判りますが、スロー再生すると更に良く判るかも。割と冒頭の方に出てきます。

ちょっとここ数年の私は安定し過ぎました。また何か殻を壊して新しいことをやりたいなと思っています。
いや、思ってるだけじゃダメなので行動ですね。このブログを書き始めたのも一つのきっかけにしたいと考えてです。

この記事へのコメント