他人の語る夢に人生を盗まれるな

私が働いていた会社の関連会社がとあるウェブサイトでとんでもないブラック企業だと叩かれていた。 海外の本社での話なので全てが本当のことかは知らない。 でも、読んでいてそういうところあてはまるな、というのはいくつかあった。 とにかく仕事がきつい。それは本当だ。 ワークライフバランスなどという生易しい言葉は存在しない。 ほとんどの男性は子どもを奥さんに任せきりで、ずっと働いている。 …

続きを読む

紙の本の利点

ミニマリストとしては大きな本棚を持つことは嬉しくないので、出来たら世の中のほとんどの本が電子書籍で利用出来たならいいのになぁと思うことが多々ある。 しかし、紙の本の利点がある。 価値のある本であれば、手放す時にちゃんと売れると言うことだ。 最近、今まで仕事で使っていた技術書を何冊か売り払ったが、購入から数年を経ているにもかかわらず値崩れせずに Amazon マーケットプレイスで元値の …

続きを読む

なぜ小説なのか?【カズオ・イシグロの文学白熱教室を見て】

先日NHKでやっていたカズオ・イシグロ 文学白熱教室の完全版を昨夜録画して見てみた。メモを取りながら見たわけではないので、ちょっと曖昧な表現や間違ってるところがあるかもしれませんが、ご容赦を。 もともとイシグロ氏が小説を書き始めたのは、記憶の中にある日本を、長崎を書き留めておくためだったという。 日本で生まれ、その後5歳ぐらいでイギリスに渡り、氏の中での日本は記憶の中にある日本が全てだっ…

続きを読む